4月9日(土) フォルテ改修記念 ウォン・ウィンツァンピアノソロコンサートを開催しました。
この日に合わせたように、フォルテの桜も薄ピンク色の花を咲かせました 😛

大ホールのピアノ、ベーゼンドルファーインペリアルの魅力を知り尽くしたウォンさんの演奏は訪れた観客の心を優しく癒してくれました。
また、演奏の合間のお話も楽しく、時には心を震わせ・・・。

コンサートは、童謡「春がきた」「おぼろ月夜」からはじまりました。
日本には美しいメロディがあることを改めて思い知らされます。
ウォンさんは、日本生まれ、日本育ち。
たぶん、日本人より日本を愛してくれています。

そして、「旅のはじめに」など素敵なオリジナル曲の数々を披露。
その美しい響きに感動!

ロビーは、アロマの香りに包まれ、ハーブティーの試飲で身体の中まで癒されます。

アンコール曲は、なんと!ウォンさん編曲による「君が代」。
今だからこそ・・・。:cry:

終演後、感動冷めやらぬ方々がウォンさんにサインを求める長い列ができました。

お越しいただいた方々のアンケートによる感想の一部をご紹介します 🙂

♪ベーゼンドルファーの音色とウォン・ウィンツァンさんの魂が共鳴し、とても感動しました。今後も又こんないいコンサートをしてください。
♪元気のない重苦しい毎日でしたが心癒される優しいピアノの音色に感動しました。澄んだ音色は忘れることがないでしょう。最後の日本国歌、なんときれいな曲だったことでしょう。思わず涙がでました。
♪「うんめいときずな」のきょくがかんどうしました。なんどもかんどうしてなみだがでました。ぜんぶこころがあったまりました。(8歳)
♪ウォンさんのピアノをこの時期に聴くことができてとても幸せでした。この美しい国、日本の復興を願って!希望を感じるコンサートでした。ありがとうございました。
♪とても心地よいピアノの音色、すてきな夜でした。もうすぐ赤ちゃんが生まれるので、おなかの子と一緒に聴かせてもらいました。
♪わが町にこんな素晴らしいピアノがあることを今日初めて知りました。ウォン・ウィンツァン氏に弾いて頂き優しい気持ちになりました。

など本当に多くの方からメッセージをいただきました。
今回は県外からも多くご来場いただきました。
ありがとうございました!

今後も心に残る感動、そして笑顔を皆様にお届けできるよう、さまざまな事業を企画してまいります。
フォルテ・カメリアに来てくださいね! 🙂

主催:(財)野々市町情報文化振興財団