野々市町フォルテふれあい劇場

ぬいぐるみミュージカル 3びきのこぶた 金のがちょう

毎年好評のぬいぐるみミュージカル。今年は「3びきのこぶた」と「金のがちょう」の二つのお話が、6月20日(月)にフォルテ大ホールにて2回公演されました。

午前中は、野々市町内の保育園の年長・年中の園児たちが観劇しました。

開演前元気いっぱいの挨拶で、フォルテに続々と入ってきます。園児たちのわくわくした表情を見ると、スタッフもつられてわくわくしてきました!

いよいよ本番です。

♪ぎ~んがてつどう シュッシュッポッポッ という劇団銀河鉄道のテーマソングと共に劇がスタート。ぬいぐるみたちが飛んだり跳ねたり踊ったり!!

あっという間にみんなお話の世界に引き込まれていきます。

三匹のこぶた「3びきのこぶた」でオオカミがこぶた達のお家に近づくと”オオカミきたー!だめー!!”と思わず声を出して応援してしまう園児たち。会場がひとつになって、まるで一緒に劇に参加しているかのようでした。

興奮覚めやらぬまま「金のがちょう」がスタート。心の優しい少年ハンスのお話に、みんな真剣な表情で見入っていました。

金のがちょうエンディング大ホールのような広い会場で劇を観る機会は大人でもなかなかありません。園児たちの中では、初めての子もたくさんいたはず!
テレビで観るお話とは違った、肌で動きや音を感じられる貴重な体験として、みんなの心に残る一日になっていたら嬉しいです。

午後からは、たくさんの一般のお客様が家族そろって来場されました。

家族の楽しい思い出が一つ増えたかな?

来年もたくさんの方に楽しんでいただけるようなお話をお届けしたいと思います。
楽しみにしていてくださいね!

主催:(財)野々市町情報文化振興財団