今年もフォルテに劇団銀河鉄道がやってきました!

6月18日(月)、午前中は市内保育園の年長さん・年中さんが、午後からは一般のお客様が、劇団銀河鉄道のぬいぐるみミュージカルをフォルテ大ホールで観劇しました。

 

今年の演目は「狼と7ひきのこやぎ」。誰もが知っている有名なグリム童話です。

留守番中の7ひきのこやぎの家に忍び寄る狼・・・あの手この手でこやぎたちの家に入り込もうとします!

 

親しみのあるお話ということもあって、時には会場の子ども達から大きな合いの手の掛け声がかかることも。

お話の後半では、なんとこやぎたちが客席に降りてきました!
握手をしたり、タッチしたり・・・子ども達は間近で見るぬいぐるみに大興奮!!

 

素敵な演出で子ども達は大満足の様子でした!

 

そして、今年は一つ嬉しいことが。

野々市市内にお住まいの方が、バルーンアートで「狼と7ひきのこやぎ」を作って、フォルテに持ってきてくださったんです!

当日、受付の横に設置させていただきました。
ご覧になった方もいらっしゃるのでは!?
記念撮影をしている方もたくさんいらっしゃいましたよ。

素敵な作品をどうもありがとうございました!

また、今年は観劇された皆さんにアンケートの協力をしていただきました。

こちらも嬉しいお言葉をたくさん頂きましたよ!

お客様の声の一部を紹介します。

◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆

・毎回楽しみにしています。ぜひまたきて下さい。
・去年「三匹のこぶた」と「金のがちょう」の劇を観て子供も大喜びだったので今年も楽しみにしていました。去年買ったCDも子供は大好きで家でよく聞いていました。来年も楽しみにしています。狼と7ひきのこやぎも大興奮でした!ありがとうございました。
・毎年来ています。とても楽しみにしていますよ!
・初めは着ぐるみのコヤギを怖がっていましたが見入って、笑顔も見られとても楽しく見ることができました。ありがとうございます。
・私も小さい時、よくぬいぐるみミュージカルに連れてきてもらいました。又ぜひこのようなイベントを実施して下さい。お願いします。
・3才と7才をつれてきました。初めてでビックリしていましたが夢のある舞台でとてもよろこんでいたように思います。実際のライブは本当に感動を受けます。
・たのしかったです。こやぎちゃんおもしろかったです。

◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆

生の劇や歌・踊りは子供たちに新しい感動を与えてくれるんですね。

この公演が、楽しい思い出の一つとして子ども達の記憶に残ってくれると嬉しいです♪

来年も素敵なお話をお届けしますので、楽しみにしていてくださいね!

主催:(公財)野々市市情報文化振興財団   劇団 銀河鉄道