フォルテ大ホールのピアノ「ベーゼンドルファー社」の最上位機種「M290」。
特別に皇帝「インペリアル」という称号がつけられている希少なものです。
そのピアノを30分もしくは1時間、自由に弾いてみませんか?という体験会。
早くも18回目を迎えました。
今回も多くのお申込みの中、厳正なる抽選によって選ばれた方々が演奏を楽しみました。



ピアノと向き合い、感触を確かめるように弾いている方が多かったです。
大ホールのステージ上で演奏する機会というのはとても少ないかと思います。
今後も開催し、少しでも多くの方に体験していただきたいと考えております。


今回、演奏体験をされた方にアンケートを書いていただいております。
その感想の一部をご紹介いたします。
********************
・手があんまり強くないから、すごく重たかった…。でも音がすごくいいし良かったと思う!また来たいです。
・名器を演奏できる機会があるのでうれしいです。
・やわらかくてやさしい響きの低音がとてもよかったです。
・初めて参加しました。あこがれのベーゼンドルファーに感激しました。ありがとうございました。
・はじめてベーゼンにさわることができて、それだけでとても幸せでした。きれいな響きのピアノで練習できた事はとても勉強になりました。
******************
参加された方みなさんから大変よかったと言っていただきました。
できるだけ回数を増やせるようにしたいと思っています。
次回は4月以降に開催予定です。
ホームページや野々市市広報誌、ツイッターなどでもお知らせします。
ぜひ、ご応募ください!

主催:(公財)野々市市情報文化振興財団