6月4日(土) 19時より 

フォルテジャズライブ ステージ・オン・ステージ VOL.2
JAZZがつなぐ人と音のWA ~NONOICHI SWING~

を開催しました。昨年は2バンドでの初めての試みでしたが、今回は4バンドでバージョンアップしての特別なライブとなりました。
いわば、大ホールのステージ上でのライブハウス状態。しかも、照明・音響は本格的。約120席しかスペースがとれないワンコインスペシャルジャズライブ。

当日は、おかげさまで満席!高校生から70代以上まで幅広い年代が一つの空間で約2時間半におよぶステージを堪能しました。

開演前

開演前の様子

大ホールのステージの上に客席があり、本来の客席はがら~ん。

来場者のちょっと戸惑った顔が逆にうれしい・・・。

文化会館 竺館長のあいさつから始まりました。 

majo

オープニングは、金沢工業大学軽音楽部MAJO

こんなにお客様が近くて緊張しながらも、フレッシュな演奏を披露してくれました。

来月にもライブが控えているそうです。
工大祭でも演奏するそうなので是非足を運んであげてくださいね!

The Trio

2番手はThe Trio

スタイリッシュな大人のJAZZ

ジャズクラブで聴く雰囲気が心地よく感じます。

ドラムがかっこよかったという(若い子の)感想がたくさん聞かれました。

Etsuko&Wholetones

次は、JAZZボーカルEtsukoさんとWhole Tonesの演奏

ステージがひときわ華やぐドレスのEtsukoさんの楽しいおしゃべりと素敵な歌声で、より客席との距離が近く感じられました。

阪神大震災の際に作られたという「満月の夕」をしっとりと歌うと涙ぐんで聴いてる方もいらっしゃいました。
JAZZ CUDA

最後は、熟年(?)バンド、JAZZ CUDA

だれでも知ってる曲をそれはもう楽しそうに演奏してくれました。

心から楽器が、JAZZが、音楽が好きなんだなぁと感じました。

アンコール

そして、アンコールは出演者全員でセッション!

最初に演奏してくれた若いMAJOと親のようなJAZZ CUDAのメンバーと一緒に演奏する姿に来場者は楽しそうに笑顔で手拍子!

アットホームな雰囲気で来場者も出演者もスタッフも楽しめたライブでした。

また企画してほしいという声をたくさんいただきました。
グレードアップして楽しいライブをお届けできるようにしたいと思ってます!

アンケートによる感想を一部紹介します。

・ステージの上で聴けるとはおしゃれですね。
・ステージ上での生の音、ますますJAZZにはまりそう。
・来年も期待しています!
・時間がたつのを忘れるくらい楽しかったです。来年もぜひ!
・アットホームで楽しかったです。
・近くで見れて最高でした。JAZZ大好きでーす!
・おもしろい趣向でよかった。
・休憩ほしかったです。
などなど・・・。

ご意見を参考にさせていただき、修正をしてまた開催したいと思っております。
皆様のご来場、お待ちしております!

主催:(財)野々市町情報文化振興財団