夏休みの初日である7月19日(土)、情報交流館カメリアのホール椿で「ファミリーコンサート~ナナ・イロといっしょ~」を開催しました。

3年ぶりの野々市でのコンサートということで、待ちわびていた方もいらっしゃり、開場時間前からホールの前でスタンバイしている方もちらほら・・・

おや・・・?今回は子供のお客様がたくさん!!

実は今回のコンサートは、午前中にカメリアこどもセンターで開催された、チャレンジ教室「クレイアートでまるまるアニマル!」に参加してくれた子供たちに、チケットを1枚プレゼントしていたんです。チャレンジ教室に参加した後、お友達同士でコンサートを聴きに来てくれた子供たちもいて、とっても微笑ましい気持ちになりました。

会場に入ると、午前中のチャレンジ教室で作った子供たちのクレイアート作品がお出迎え。クレイアート作家としても活躍されているナナ・イロのいわほりみちこさんの作品も一緒に展示してあり、みんな足を止めて作品を鑑賞していました。
いわほりみちこさんの作品は、温かみがあり、表情がとっても豊か!!細部まで丁寧に作りこまれているのでついつい見入ってしまい、時間が経つのを忘れてしまうくらいでした。

こうして、心があったか~くなったところで、コンサートが始まりました。

まずはナナ・イロのオリジナル曲「はじまりの風」からスタート。心地よいハーモニーにみんな心を掴まれます。今回はファミリーコンサートということで、オリジナル曲以外の楽曲も充実。色んな世代の方に楽しんでもらえるよう、なつかしの歌謡曲「初恋」「待つわ」からジブリの「トトロ」や「カントリーロード」まで、様々な楽曲を演奏してくださいました。今、大流行している”ありの~ままの~♪”のアナと雪の女王の「ありのままで」も披露し、子供たちは大喜び!初め、子供たちは照れながら小さな声で口ずさんでいましたが、盛り上がるにつれてどんどん声が大きくなり、最後には会場が一つになり大合唱!!この流れのまま、ラストのオリジナル曲「ブローチ」を演奏し、会場は大きな拍手で包まれました。

お客様もスタッフもナナ・イロのお二人も、会場にいるすべての人がみんな「笑顔」になった、心があったか~くなるコンサートでした。

ご来場のお客様からも、うれしいお言葉をたくさんいただいております。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

・初めてですが、とっても素敵で癒されました。娘たちもアナなど知っている曲があってとても喜んでいました。素晴らしいひとときをありがとうございました!
・とても心にしみました。歌の中の映画の主人公になったみたいな気持ちになりました。なつかしのメドレーの後はカラオケに行きたくなっちゃいました。すてきな時間でした。ありがとうございます。
・下の子(未就学児)もいるのでコンサートをゆっくり聴く事はナカナカできなくなりましたが、久々に生の歌声とキター演奏を聴く事が出来てよかったです。ハーモニーがすごくキレイで日常のイライラからリセットできました。ナツメロの初恋と待つわが懐かしかったです。
・はじめてききましたが、オリジナル曲が大変良かったです!!綺麗な歌声ですね♡
・とても上手でした。良い歌ばかりで、いっしょに歌いたくなりました。またナナイロの歌を聴きたいです。
・最近疲れることが多かったので、よい休憩になりました。Kiroroのようででもとても身近に感じる”ほんわか”としたムードがよかったです。
・すんだ声と演奏でよい時間をすごさせていただきました。ありがとうございます。
・なつかしい曲~流行の曲まで聞けてとても楽しかったです。大好きな「エール」「たからもののうた」何回聞いてもステキです。また野々市市へ来て欲しいです。

【子供たちの声】
・わたしはこどもですがいろんなきょくでしっているきょくもあったので楽しめました。またおねがいしてほしいです!
・わたしはすごいとおもいました。きれいなうたごえがきこえたのでわたしのしらないうたでもすごいとおもいました。
・わたしたち子供がすきなジブリの曲をひいて歌ってくれてうれしいです。カントリーロードもすきで耳をすませばが大好きです。ありのままではいまにんきでそのうたをコンサートで本当にきけてうれしいです。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

などなど、書ききれないくらいのたくさんの感想をいただきました。

みなさん、本当にありがとうございました!

これからもたくさんの方に楽しんでいただけるイベントをお届けしますので、ぜひフォルテのイベント情報をチェックしてくださいね☆

主催:(公財)野々市市情報文化振興財団  後援:FM-N1、北國新聞社