12日(月・祝)の二回目はフォルテの小ホールで行いました。前日と同じ様にストレッチからスタート。

2月11日(水・祝)に開催する、劇団nonoの定期公演ではアンドロイドが出てくるのですが、この日はそれにちなんでアンドロイド風の動きのダンスに挑戦しました。

途中、半分に分かれ交代でステージ上で発表したのですが、みんなの動きがぴったり合った瞬間は快感!全員の息を合わせて踊らなければいけない振りが多く、みんな真剣な表情で挑んでしました。


17日(土)の三回目はリハーサル室にて開催。ストレッチの後、前回のワークショップで覚えたアンドロイド風のダンスを復習しました。二回目のワークショップから一週間近く間が空いていたので、「覚えているか不安・・・」という声も聞こえましたが、みなさん、しっかりと体が覚えているようでしたよ。
実はこのダンス、劇団nono定期公演の物語のシーンの一つなんです。どのようなシーンなのかLAVITさんから説明があり、動き一つ一つの意味をイメージしながら踊ることによって、みんな表情がぐっと変わり、ダンスにもメリハリがでてきたように感じました!
どんなシーンか、みなさんも想像してみてくださいね♪


★一回目(1月11日開催)の様子はこちらをご覧ください。
★四回目(1月18日開催)の様子はこちらをご覧ください。