2月22日(日)に開催するコンサートに向けて、フォルテ市民企画講座の内容も大詰めとなってきました!
コンサート当日まであと少し。
12月に開催した講座では「告知や広報」ついて学びましたが、コンサート間近のこの時期にはどのような準備か必要となってくるのか・・・皆様にレクチャーしましたよ!


第5回目の講座は1月17日(土)18:00~20:00に開催しました。

テーマは「イベント当日の舞台関係・当日の運営」について。

まずは、いよいよ告知が始まるということで、最終的なチラシ・ポスター案を確認しました。もう少し文字の色ははっきりした方がいい、座布団席があることをもっとアピールしたいなど、細かな微調整が加わり、ようやく最終版が完成。残り一か月、迅速な告知が必要です!!

その後は、事前に準備しておかなければいけないことを順番に確認していきました。
専門スタッフの手配が必要なのかどうか、演出に必要な機材は確保できているか、会場以外に控室や楽屋が必要か、といった大まかなこと以外にも、当日プログラムやアンケートは配るのか、記入用の鉛筆はあるのか、控室には鏡やティッシュなどを準備するのか・・・などなど、考え出すと出てくる出てくる!!とても大変な作業でしたが、確認するごとに全体の流れが明確になり、当日の様子がイメージしやすくなりました。

最後に、当日はどのような役割が必要になってくるのか流れに沿って考え、各自どの役割を担当するのかも決めましたよ。

 


第6回目の講座は2月14日(土)18:00~20:00に開催。

2月22日(日)に開催するコンサートの前日・当日スケジュールの最終チェックからコンサート後の事後処理についての説明をしました。

前日に行うリハーサルのタイムスケジュールと当日のスタッフ運営表を見ながら、当日の流れをチェックし、各自担当場所でどのような注意が必要かを考えていきました。当日配布するアンケートの内容も最終確認。残り一週間、漏れの無いように準備を進めていかなければいけません。
また、現在のチケット販売状況も確認しました。売れ行きが芳しくない場合は告知・広報を強化しなければいけないですし、それによって客席やプログラムの準備数もかわってきます。今回は間近になって急に販売数が伸び始め、当日はどうなるのか・・・予想は難しいですね!

コンサート終了後に行う事務処理についての話では、支払や集計処理の他、どのように記録に残しているかも話題に上がりました。フォルテでは実際にどのようにして残しているのかも見ていただきましたよ。

 

講座は本番当日と反省会の残り二回となりました。
これまで受講してきた内容を、本番にしっかりと生かしていきたいですね!