ODOZZO!(おどっぞ!)講師紹介&過去のダンスワークショップの様子

◆コンテンポラリーダンスワークショップ 講師紹介◆ 東 由希子(ひがし ゆきこ) 振付家/ダンサー


幼少よりバレエ、JAZZを学ぶ。97’より東京にてコンテンポラリーを中心にダンサーとして活動。日本女子体育大学 舞踊専攻卒業(舞踊研修NYへ) 。‘99-’06I.D.D(勝倉寧子ダンスカンパニー) と97-‘06金井芙三枝舞踊団所属。コンテンポラリーダンスにのめり込む。
その後、広崎うらん、Co.山田うん、平原慎太郎、小野寺修二、カンパニーデラシネラ、JOUベルギーレジデンス、H•アール カオス、等、日本や世界で活躍するダンスカンパニー等の舞台に関わり研磨してきた。
’17英国留学。
指導としては、’12東京都特定非営利活動法人 芸術と子ども達パフォーマンスキッズトーキョー公演 山田うんアシスタント、’17辻本知彦氏を石川に迎え「辻本知彦+東由希子」30日間のWS+公演を実現(劇団アンゲルス主催) 。
’18優秀指導者賞(JBCコンクール)受賞。
(公財)能美市ふるさと振興公社「貯筋教室」体操指導員や寺井中学校(体験学習講座)ダンス担当講師など。
’22は街中で踊るダンス映像YouTube作品「DISTANCE」を発表。
‘07より能美市寺井町にYUCK DANCE STUDIO(ユックダンススタジオ)を設立し、後進の指導にも力を入れている。
HP  yuck-dance.com

◆過去実績紹介◆
2019年と2021年に開催したコンテンポラリーダンスワークショップの様子を紹介いたします。

<2019年 講師:長井江里奈>
ODOZZO!(おどっぞ) ~踊るように生きよう~  20名参加 アシスタント2名(ピアニスト&ダンサー)
ダンスは遠く特別な存在ではなく、身体さえあれば、いつでも、どこでも、誰でも日常の中に取り入れることができるものであることを体験。それぞれ独創的な動きで表現し、元来、みなさんが持っている身体の美しさが際立つシーンがたくさんあったことや、終了時のみなさんの清々しい表情が印象的だった。

 


<2021年 講師:藤田善宏>

野々市オリジナルダンスをつくろう!  22名参加 アシスタント2名(ダンサー)
普段何気なく触れている地元の名産や名所が、参加者みんなで出したアイディアとアーティストのセンスによって即興的にダンスとして形になり、自分たちが住むまちの魅力を身体を動かしながら感じて、更には広く発信する機会となった。

戻る